さようなら 人生で一番寂しい夏・・・

いつのまにか、

夏のBGMである蝉の声が聞こえなくなり、

台風が過ぎ去って一気に夏の面影が消えてしまった・・・


思えば、

海はおろか、

花火すら見ないまま、

夏らしい事を全くといっていい程、

何もしないまま終わってしまった

祖母の存在を感じた最後の夏が終わってしまった・・・


8月4日に、

この世を旅立って今月21日、

四十九日を迎えました。


正直、

まだ気持ちにブレが若干残ってはいるのですが、

私が心に刻んだ陰陽の理に基づき、

私にとって大きな存在である祖母を失ったので、

前向きに、

それに変わる、

小さいながらも何かを沢山得るのか、

大きな何かを纏めて得る事が出来るのかは分かりませんが、

ひとつひとつ、

しっかりと掴み取りたいと思います。


それが、

祖母への一番の供養になると信じて・・・。


なので、

今度、

この世へ帰ってくるお盆まで、

祖母の記事は書かない事にしました。

でないと、


「しっかり、前向いて歩きよし!」


と怒られてしまいますから。


祖母へこの歌を届けて、

命日とお盆の船を流す時、

顔を見せに行きたいと思います。



おばあちゃん、

おじいちゃんやみんなに会えたかな?

どうか、

みんなを見守って下さい。


スポンサーサイト

<< 思い入れのある場所 | ホーム | 脳天気な考えですが、虹って、なにか良い事を運んでくれる気がするんです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム